利点と欠点どちらを重視?起業する際のシェアオフィスの利用価値を考える

シェアオフィスとは?メリット、デメリットをご紹介。

起業時にシェアオフィスを選択するのは本当に正しいのか

破格の値段で借りられるシェアオフィスは、起業資金を抑えたい人の強い味方となって支えてくれます。 資金にも時間にも余裕が持てますので、業務に専念できて軌道に乗るスピードも早まります。 インターネット環境については少々不安があるため、対策を考えておきましょう。

オフィス賃貸料金を大幅ダウン!ネット環境には少々難あり

起業を希望する人が考えなくてはならないことのひとつに、オフィスの確保があります。近年は賃貸オフィスの多様化が進んでいて選ぶ楽しみが増えましたが、選択肢が増えるほど逆にどれがいいのかわからなくなってしまうのも事実です。

最近よく耳にするようになった新しい形態の賃貸オフィスとして、レンタルオフィスにシェアオフィス、さらにはバーチャルオフィスが挙げられます。レンタルオフィスは設備や備品などがすでに揃っている個室タイプで、シェアオフィスは同じスペースをいくつかの企業で割り振って使用し、バーチャルオフィスは住所や電話番号など起業に必要な基本情報のみを借りるいわば名前だけのオフィスです。

なかでも起業希望者からの注目を集めているのがシェアオフィスです。異なる業種の会社が集まるというかつてないスタイルに惹かれる人もいれば、逆に落ち着かないからと敬遠してしまう人もいます。当然シェアオフィスにもメリットとデメリットはありますので、大切なのはその本質をきちんと理解し目先の流行や利便性に惑わされずに、自分の現状にマッチしつつ目標を達成させる土壌となり得るかについての冷静な判断力です。

今回このサイトでは起業を目指す人向けに、シェアオフィスについて賃貸料と立地条件そしてオフィス環境の三つの観点から、それぞれの良さと注意事項を挙げていきます。起業は人生を大きく左右する一大決心、その出発点としてシェアオフィスにどのような効果があるのか見極めてください。

おすすめリンク

恵まれた条件のオフィスで活躍!セキュリティは自己責任で

誰もが憧れるような一等地で起業したいなら、シェアオフィスを利用するのが最善の方法です。 利便性に優れ賑わいのある刺激的なオフィスは、ビジネスの発展に大きく貢献してくれます。 会社の信用に関わるセキュリティ問題は自己管理を徹底して、細心の注意を払いましょう。

ネットワークを広げて業績アップ!雑音が気になる人は対策を

異業種交流がしやすいシェアオフィスは、起業する人にとって業績を伸ばすチャンスです。 積極的に関わって人脈を広げていけば、会社を大きくする足掛かりになる可能性があります。 一方で、静かな場所で集中して仕事をしたい人にとってシェアオフィスは難しい環境です。