利点と欠点どちらを重視?起業する際のシェアオフィスの利用価値を考える

シェアオフィスとは?メリット、デメリットをご紹介。

起業時にシェアオフィスを選択するのは本当に正しいのか

オフィスを安く借りてコスト削減

シェアオフィスの最大のメリットは、格安の料金で利用できる点です。起業したいと考えている人にとって、オフィスの賃料を抑えられるのはこの上ない魅力です。

自分でオフィス用の部屋を借りる際には、保証金など賃貸料以外のお金が必要になります。そのうえ、オフィスとしてふさわしい部屋に整えるにはオフィス用品を調達しなければなりませんし、借りてからもインターネット回線料から光熱費まで実に様々な費用がかかります。シェアオフィスを利用するとそれらにお金も手間もかけなくてよいので、その分業績を伸ばすために費やせます。

費用削減に加えて時間も手に入るシェアオフィスは、売り上げアップに集中できる条件がそろっています。個室へのこだわりを捨て、ビジネスチャンスの拡大と捉えて仕事に励みましょう。

ネットワーク環境について確認を

賃貸料金をかなり抑えられるシェアオフィスですが、インターネットを利用するうえでは注意すべき点があります。

シェアオフィスでは共有の無線LANの利用が可能ですが、フロア内で回線を共有するためスピードが低下し業務にも影響するおそれがあります。起業したばかりのときに作業が思うように進められないのは致命的ですので、専用の回線を入れられるかどうか事前に確認をしておくのが賢明です。

共有の無線LANの場合は、セキュリティについても不安があります。通信量や取り扱う機密情報が多いのであれば、特に注意しなければなりません。暗号化や不正アクセスの制限など、どんな対策をしているのかも調べておきましょう。また人の出入りが多いので、パソコン画面をのぞかれないよう気をつけてください。


この記事をシェアする