利点と欠点どちらを重視?起業する際のシェアオフィスの利用価値を考える

シェアオフィスとは?メリット、デメリットをご紹介。

恵まれた条件のオフィスで活躍!セキュリティは自己責任で

立地条件もオフィス内部も良い物件

起業する際のオフィスの場所選びによって、その後の業務に様々な差が生じます。少しでも良い条件の場所にオフィスを構えたいなら、断然シェアオフィスがお得です。

シェアオフィスは交通の便が良く様々な業種の会社や銀行などが周りにたくさんあるのが特徴で、営業活動をはじめ業務をこなしやすいです。自分で借りるには手の届かない一等地もシェアオフィスなら可能で、名刺に住所を記載するだけで会社のイメージアップにつながります。

多くの企業が入居しているため、オフィスは広々として開放感があります。フロア全体に活気が満ちあふれ、起業したばかりで不安を抱えていたとしても、そのエネルギーに背中を押されてますますやる気が出てくることでしょう。

自力で万全のセキュリティ対策を

解放的で人の出入りが多いとなると、心配になるのが盗難や情報漏洩などといったセキュリティの問題です。オートロックシステムや防犯カメラを採用しているシェアオフィスは多いものの、基本的に自分の身は自分で守ることになります。

現金や印鑑は言うまでもなく、書類や顧客データなど業務上重要なものは厳重に管理しなければなりません。鍵付きのキャビネットやロッカーが利用できるシェアオフィスもありますが、自費で金庫を用意すれば安全性がより高まりますのでそちらをおすすめします。

データに関しては、パソコン上に残さないようにするとか紙媒体で不要になったらすぐにシュレッダーにかけるとか、特に徹底した管理を心がけてください。情報漏洩は社会問題になっていますので、常に危機感を持って対処しましょう。


この記事をシェアする